Hair Make & Stylist Office Therapeutic T:06-6925-1020 / M:info@therapeutic.co.jp

Column

2018/07/01

第160回「JAZZ」

皆さんこんにちは、NAOです。7月に入り本格的な夏を感じる日差しになり、肌がジリジリと焼けているなと感じる今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
わたしは夏が大好きなので海や花火大会、祭りなど休みの日は夏らしい過ごし方をしたいなと思ってます!
夏が終わって会ったとき黒すぎて気づいてもらえなかったらごめんなさい!笑

そんな冗談はさておき、先日ジャズコンサートのヘアメイクの仕事に行かせていただきました。男性歌手の方一名にピアニストの方の生演奏。
ジャズを普段あまり聞いたことがなかったので、お仕事の依頼が来てからジャズとやらを調べてから望んだのですが、トーーーっても素晴らしい歌声と演奏で、音楽のステキさを痛感しました。

男性歌手の方は韓国のアーティストさんだったのですが、すごくステキな歌声で英語もペラペラ、今回のジャズはみんなが知ってるような英語のジャズと韓国語で歌うジャズ。
わたしは日本語以外わからないので、歌詞の意味はその場ではわからず後で調べたのですが、リズム、間、歌声、演奏、空間、全てでいい時間だなーと感じられました!!

ヘアスタイルは、衣装に合わせて清潔感のあるスタイルで。メイクもナチュラルな感じ。前髪をオールバックでもなく、横流しでもなく、自然なバランスでかきあげながら流している感じとのオーダー。
アーティストさんもとても美意識が高く、微妙なかきあげのヘアラインを調節。自由に動いても乱れないように、しっかりキープできるヘアスタイルを作りました。

とても綺麗な顔立ちをされていてルックスも◎
ヘアメイクもばっちり決まりすごく似合っていました!!

ピアニストの女性のヘアは、演奏するとき邪魔にならないようにハーフアップ。サイドは少しルーズさのある感じで動きを出し、カールは大きく華やかに仕上げました。
衣装が綺麗めだったのでヘアも衣装に合うよう綺麗めに仕上げました。
演奏家の方は、演奏されるものによって邪魔になるヘアもあるので、演奏しやすくドレスに合わせたヘアスタイル作りを心がけています。

今回の仕事もとても楽しくできました!
ありがたい事ですね。それでは次回のコラムもよろしくお願いします。

Therapeutic
Column