Hair Make & Stylist Office Therapeutic T:06-6925-1020 / M:info@therapeutic.co.jp

Column

2018/02/01

第155回「真冬ですが春夏」

皆さんこんにちは。NAOです。
寒さも厳しくなり毎日ブルブルの日々です。季節は真冬真っ只中ですが、撮影はSSメイクを研究中です。春服を見て、それに合わせてメイクを考えると気分はsping♩
秋冬と違いどこか柔らかさや質感、ニュアンスの出し方など春ならではの暖かさがあり、ベーシックなメイクでも肌作り、アイシャドウ、チーク、リップ、どれも春ならではのアイテムで、見ているだけでウキウキしますね。
今月になると各ブランドも春のコレクションでいっぱいになってくるので、いろいろ探してみるだけでも楽しいです。

レギュラーで行かせて頂いてるお仕事は、撮影から仕上がりまでの期間が短く、なかなかタイムリーなのでまだそこまで露出は多くないのですが、撮影によってはこの時期に夏物の撮影とかもあり、そんな時でもあったかい表情を作れるモデルさんは流石だなといつも感心しています。

春物に囲まれていると気分はポカポカですが、実際の気温は低く、とても乾燥しているので、モデルさんの肌作りは保湿をしっかりとし、ベースメイクでも春を伝えれるようにナチュラルで柔らかいイメージを作ります。
スタジオによっても湿度は違うのですが、よく行くスタジオは広くて寒くてヒーターをつけているので、湿度はカラカラ(大体のスタジオはからっとしています)。なのでモデルさんと保湿!保湿!と常に水分と油分を与えてあげてハンドクリーム、ボディークリームをぬりぬり。
モデルさんはすごく美意識が高いので、この時期は「このクリーム保湿力高いよ!」とか「これは匂いが良いよ!」とかお喋りしていて女子トークに花が咲きます。
保湿力はいいけど飽きてきたからなんかいいのあるかな?など常に良いものを探求しています!女子は欲張りさんですね♩

よく撮影で会うのに話はつきません!!こうして空いている時間はお喋りしていますが、仕事はしっかりしていますよー!!!
しっかり的確に動いて女子トークも楽しんで、良いチームワークで仕事させて頂いてます!
ありがたいです♩♩

最近古いフランス映画を何作か観たのですが、色合いが絶妙に可愛く、その時代の特色が出ていて、ヘアスタイル、メイク、コーディネート、街並み、全てがその時代を知らない私には斬新で新鮮でした!!
その年代の良い部分を取り入れながら今年のスタイルに変化させて提案していきたいです。
たまには皆さんも古い映画を見て見てはいかがでしょうか?新しいアイデアが浮かぶかもしれないですよ♩

では次回のコラムもよろしくお願いします。

Therapeutic
Column