Hair Make & Stylist Office Therapeutic T:06-6925-1020 / M:info@therapeutic.co.jp

Column

2017/07/01

第148回「夏のロケ」

皆さんこんにちは。NAOです。
2017年も上半期が終わり、今月から下半期ですね!上半期いかがでしたでしょうか??
私は振り返ってみれば、、、色々あったなと痛感。技術者としても人間としても色々あった2017年。残り半年もどんなことが起こるかな?とワクワクでいっぱいです。

そしてわたしの一年で1番大好きな、夏の到来!!!ヘアメイクさんの夏は繁忙期なので、仕事も遊びもどちらも全力で楽しみたいと思います!!!
もちろん、仕事もぜんぜん全力でしてますよ~♩

さて、季節が真夏!!に差し掛かっているということは、当然この季節は夏物大セールですね。中には秋まで使える新作なども店頭に並び出しますね。
なのでもちろん。この季節の撮影はがっつりA/Wなのです。こんな~に暑いのに、撮影商品は暖かスタイル。半袖でも汗かく季節にニットやアウターなど、本当なら汗だくな気温なのに涼しげな表情を見せるモデルさんは流石の一言につきます。
でも、モデルさんも人間。汗はかきます。。。撮影商品を汚すわけには行かないので汗脇パットは大活躍です。ファンデーションやお化粧品がつかないように、襟の内側にテーピングしたり、もちろん服を邪魔しないキャミソールもバッチリ着てもらってます。

スタジオでのバック紙撮影ならパッと羽織って、パッとすぐ脱げるので問題はないのですが、ロケの時は大変です。日光が上から照りつけるとまさに夏!!な仕上がりになるので、皆さんが想像する秋の日当たり、柔らかい日当たりに見える角度を探したり、レフなどで光の反射具合を調節します。

ロケは様々なところを使うのですが、普通の道でもカメラマンさんが撮影すると普段歩いてる時には想像できない仕上がりになるのでこれまた不思議。当たり前の景色もカメラマンさんにはわたしと違う見え方がしてるんだな~と感心。
そしてその仕上がりを汲み取るかのようにポーズをポンポンと変えていくモデルさんにも凄いの一言。夏は暑い。息してるだけで暑い。そんな暑い中で撮影はされているのです。

撮影はチームワークなのでカメラマンさん、モデルさん、クライアントさん、ヘアメイクさんその他にも多くの人のチカラが合わさって作られています。みんなで良いものを作りたいと作っていく気持ちが素敵ですね。良い作品が出来た時の感動はなんとも言えません!!!
では次回のコラムもよろしくお願いします。

Therapeutic
Column