Hair Make & Stylist Office Therapeutic T:06-6925-1020 / M:info@therapeutic.co.jp

Column

2017/01/01

第142回「某ブラシ」

皆さんあけましておめでとうございます NAOです
2017年 今年もよろしくお願いします

新しい一年の幕開け。みなさん心境はどうでしょうか??
バタバタな年越しの方や、旅行に行かれた方、色々な方がいらっしゃると思いますが、みなさんにとって今年一年が実り多い年となるようお祈りします。

さて、先日カタログの撮影に行かせていただきました。場所は某ハウススタジオ。
いやぁー。これが山の中なので寒いこと寒いこと。

モデルさんは外人さん2名だったのですが、スタジオに着いたらとりあえずみんなでホットコーヒー。寒い時に飲むホットコーヒー、なぜあんなに体に染みるのでしょうか?コップ一杯で体も心も温められますね。

外人モデルさんは本当にスタイル抜群で可愛かったのですが、髪の毛が細く柔らかくてカールがすぐにとれてしまいます。髪の毛自体も絡まりやすいので気をつけてコテ巻きやブラッシングをする必要があります。
アジア人とは髪質が全然違うので、普通のブラシで梳かすと痛いみたいです。そこで海外製の某ブラシ。(最近では某下着メーカーのモデルがこぞって使っていることでも有名です)
そのブラシは細くて柔らかい外人さんの毛も優しく梳かすことができ、なんとブラッシングだけで髪も自然にまとまっちゃう優れもの。撮影の現場ではかなり重宝されています。

わたしは自分自身がエクステユーザーなので、もちろん自分にも使っています。このブラシに変えてから地毛の切れ毛も少なくなり、エクステの持ちも良くなりました。どこのメーカーかは直接わたしまで♩

この日の撮影はがっつり作り込むというよりは、ルームウェアや部屋アイテムの撮影だったので、ナチュラルな仕上がりの中にキュート、フェミニン、エレガントなイメージを作っていきました。
ナチュラルは意外と難しいですね~。作り込みすぎず自然に見せているのに、きちんと計算して作り上げる。
やりすぎたらバランスが崩れるし、ただ薄いのとは違う。ナチュラルにいかに作り込むか。。。
これは永遠の課題ですね。
そして作品を作り上げる上では、ヘアメイク、スタイリング、シチュエーション、照明、カメラの力はもちろん大事なのですが、それを最大に活かしてくれるモデルさんもかなり重要です。
今回のモデルさんはイメージを伝えるだけですぐに動いてくれ、本当に可愛いー!!の嵐でした!

暖房をつけていても山の中のスタジオは極寒。待っている間はブルブル震えているのに、いざカメラの前に立つと背景には春の景色が目に浮かぶ。思わず見とれてしまいました!さすがです!!
ご飯食べた後にはストレッチ。やはり皆さん努力しているのだなと感激しました!!
では次回のコラムもよろしくお願いします。

Therapeutic
Column