Hair Make & Stylist Office Therapeutic T:06-6925-1020 / M:info@therapeutic.co.jp

Column

2016/10/01

第139回「スーツの撮影にいってきました」

皆さんこんにちは、NAOです。
今年も残すところ3ヶ月ですね。この前まで暑い暑いと言っていたのに過ごしやすい季節になってきましたね。
暑がりなわたしにはとても過ごしやすい季節です。秋は食べ物も美味しいし、今月はハロウィンもありますね!
ハロウィン。。。何かされますか?わたしは、毎年ハロウィン楽しんでますよー♩
USJに仮装していったりします。今年は何の仮装をするかは。。。秘密です!笑

さて話は変わり先日はスーツのカタログ撮影に行かせていただきました。この撮影が、、、なかなかボリュームたっぷりでした!笑
スーツの撮影ではモデルさんの足の長さに合わせて裾上げをします。普通の洋服はその場で絞ったり、上げたりとバランス見ながらするのですが、スーツはしっかりプレスしてきっちり裾上げをしないとかっこよく仕上がりません。しかも、1.2センチの差がすごくよくわかる。
なのでコンポジの情報で裾上げしても微妙な腰位置の差などで長さが変わり、やり直しになります。素材によっても滑りやすくて長さの見え方が凄く変わるものもや、わかりにくいものなど様々です!なのでヘアメイクをしながら同時進行で進めていきます。
頭の中で撮影の順番、やる事をしっかりと組み立て、確認して挑まないと頭の中がこんがらがってしまいます!

同じスチール撮影でもアイテムや、テーマなどが変われば、流れやしないといけない事も変わるので経験の重要性が感じられますね。やっぱり経験は大事ですね~何事も。
話で聞くのも情報として大事な事ですが、やっぱり経験が物語るものはあると思います。
失敗するのは怖いし、できれば失敗したくないですが、失敗したからこそ分かるもの、感じられるもの、それで得るものは計り知れないと痛感します。
その経験を活かして次はどうすれば失敗しないか、上手くいくか、それを考えて行動に移す事こそが人間の成長につながるんだなと思いました!
それは仕事でもプライベートでも同じ事。生きてたら毎日何かが起こり、その何かの中からどれだけの事を学べるか。広~くアンテナを広げていろんな事から学び日々成長していきたいですね。
なが~くレギューラーで一緒にお仕事させてもらっているモデルさんも、同じ撮影だけど初めの方の自分は恥ずかしくて見れないと言っていました。
みんなそうだよねーとレギューラーモデル、スタッフ一同で過去を振り返ってみました。
たまーに過去を見て振り返るのも良いものですね。

ではまた次回お会いしましょう。

Therapeutic
Column