Hair Make & Stylist Office Therapeutic T:06-6925-1020 / M:info@therapeutic.co.jp

Column

2016/08/01

第137回「ボディライン作り」

皆さんこんにちは。NAOです。
暑さも増し、まさに真夏ですね!外と部屋の中の温度差が激しいので水分補給をしっかりし、体調を整えて楽しく夏を楽しみましょう。

夏といえば露出の季節。ボディライン気になりますよね。
先日レギュラーで行かせて頂いているチラシの撮影で、いつものモデルさんメンバーに体型維持について教えてもらいました。
みなさん元々小顔で脚長ですが、ボディライン作りもやはりプロ!!
プロと同じレベルで続けるのは大変ですが、簡単なポイントを教えてもらいました。

・ストレスをためない!
・適度な運動
・バランスのとれた食事
・適度な睡眠
・寝る前のストレッチ
だそうです。

ダイエットで追い込まれてストレスが溜まってしまうと、お肌や髪もパサパサになり、頬もこけ、元気のない感じになってしまいます。ストレスフリー!は大事だそうです。

運動は、人によって適した量が違うので、自分にあった無理のない程度に続けることだそうです。運動はストレス発散にもなりますし、汗をかくことで新陳代謝も高まり、肌も綺麗になっちゃいます!いいことづくめですね。

適度に運動をしたら、使った筋肉をほぐすためにしっかりとストレッチしてあげることも重要なポイントだそうです。ストレッチをすることにより本来の位置に筋肉が戻ります。皆さん足や肩周りはストレッチする方も多いと思いますが、意外と重要なのがおなか、腰回りだそう。
おなか、腰回りは上半身と下半身をつなぐ重要な場所なので、どちらかに負担がかかったときに体を真っ直ぐ保つため、おなか、腰回りが負担してくれるそうです。姿勢が悪い人が腰痛になりやすいのも納得ですね。
おなか、腰回りや、足の付け根などをストレッチすることにより、腰痛が改善し、おなかの浮腫みがとれてくびれにもつながります。
少しでも素敵なボディラインで撮影に挑むため、モデルさんは水着撮影の時などはギリギリまでストレッチしています!

後、お水もたくさん飲むそうです。お水持参されているモデルさんも多いですよ!
本当に感心させられますね。
ヘアメイクは無理な体勢が多いので、腰が悪い人も多いのですが、わたしもその1人です。教えてもらったストレッチを実践してみたいと思います♪では次回のコラムもよろしくお願いします。

Therapeutic
Column