Hair Make & Stylist Office Therapeutic T:06-6925-1020 / M:info@therapeutic.co.jp

Column

2016/03/01

第132回「2016春夏メイク」

こんにちは、NAOです。
3月になり、だんだん春の訪れを感じますね。まだまだ暖かいとはいえないですが街の色や木々の色などが柔らかい色になり、自然と気分も明るくなりますね。
3月といえば色々環境なども変わり別れもあれば出会いもある季節ですね。

2016春夏メイク。今年のポイントはツヤ肌メイク!
作り込んだように見せない素肌が綺麗な子風メイクです。

ツヤ肌にしたいけど肌トラブルが…、トラブルはないけど赤みが出やすいなど、人により様々な肌の悩みがあるとおもいます。様々なブランドからもナチュラルツヤ肌アイテムがたくさんでてるので是非チェックして見て下さい♩

肌の好みはいろいろだと思いますが、今年はファンデーションでカバーするというイメージをいったんおいといて、下地、コントロールカラーで整えてからファンデーションでトーンアップし、それでも気になる部分をコンシーラーでカバーしてあげて下さい。

コントロールカラーの色味の選び方ですが、
イエロー⇒肌色のくすみを明るく魅せる
ピンク⇒血色の良い肌に魅せる
グリーン⇒赤ら顔ニキビ跡カバー
オレンジ⇒くま、たるみ、茶ぐすみカバー
ブルー⇒黄色いくすみを目立たなく
パープル⇒透明感、エレガントな印象に

またタッチアップして見て合うものを見つけて下さいね。
ベースメイクはしっかりマットが良いけどいつもより少しツヤ感を足したいなという方は練りタイプのハイライトなどはいかがでしょうか?パウダータイプのハイライトよりツヤ感を出しやすいです。

この時期から意外と紫外線はだんだん増えて行きますので日焼け止めも忘れずに。
では次回のコラムもよろしくお願いします。

Therapeutic
Column