Hair Make & Stylist Office Therapeutic T:06-6925-1020 / M:info@therapeutic.co.jp

Column

2014/09/01

第114回「秋といえば」

みなさんこんにちは、NAOです。
9月に入ってもなお残暑が厳しいですね。
9月といえば読書の秋、スポーツの秋、行楽の秋、勉強の秋などいろいろありますが、みなさんにとって秋と言えば何を思い浮かべますか?

わたしは食欲も譲れないですが、やはりお洒落の秋ですね。
色目の落ちついた物や、ファーアイテム、ブーツなど、A/Wだからこそのマストアイテムがたくさんありますね。
スタイリングで秋を楽しむ事がみなさん多いと思いますが、実はメイクもおもいっきり楽しめますよ。

ネイビー、カーキ、ボルドーなど色めの深いものをポイントに入れてみたり、モードに作ってみたり・・・。夏だと汗をかくのでメイクはこだわれないと言われる方が多いのですが、秋は汗もそこまでかかないし、冬ほど寒くないので、女の子がお洒落をするにはとても敵した季節なのです。
これを読んだあなた。いますぐ百貨店などでタッチアップをしてみてはいかがでしょうか?また違った自分に出会えると思いますよ。

コラムではよくお肌のケアについてお話しさせて頂いていますが、お肌以上に紫外線を浴びてる箇所はもう一つあります。ご存知ですか?

それは髪の毛です。髪の毛は肌の3倍の紫外線を浴びてます。夏にこんなお悩みはありますでしょうか?
・いつもと同じケアをしているのに、いつもよりパサつく
・カラーの持ちがわるい
・切れ毛、枝毛が増えた

これは紫外線をかなり浴びてるのに、意外とヘアケアをされない方が多いからなのです。
夏を存分に楽しんでダメージを受けている髪の毛。いつも以上にケアしてください。
ヘアマスクなどを使ってスペシャルケアをしてみるのもオススメです。後、暑いからといって半乾き、自然乾燥などはだめですよ。髪の毛は女の命と昔から言うようにサラつやヘアを目指しましょう。

では次回のコラムもよろしくお願いします。

Therapeutic
Column